社会医療法人 ペガサス 馬場記念病院

診療科・部署紹介

臨床心理部(臨床心理士)

案内

臨床心理部では、精神的問題に対し臨床心理学的手法を用いて支援を行っています。具体的には、心理テストを用いて、こころの状態や知能・認知機能をアセスメントしたり、「話し合い」を中心にしたカウンセリング(心理療法)を通じて、さまざまな患者さまの「こころの問題」にアプローチしています。
病気やケガで治療を受けておられる方の精神面のサポート、高次脳機能障害や認知症といった脳の障害のアセスメントや認知リハビリテーション、うつ病やPTSDといった精神疾患や対人関係の問題などを抱える人を対象とした外来カウンセリングなどを主に行っています。

特色

脳神経外科、神経内科の患者様が多いこと、その他の科においても高齢の患者様が多いことから、高次脳機能障害、認知症への対応に特に力を入れています。さまざまなタイプの神経心理検査(記憶、知能などの検査)に対応しているほか、機能改善や維持、心理面の安定を目的とした認知リハビリテーションも実施しています。法人内の介護療養型老人保健施設では、心身の機能維持や改善を目的とした集団での活動も行っています。
また、高次脳機能障害や認知症のみならず、脳卒中後うつ病(PSD;Post Stroke Depression)や、その他の身体疾患に伴う心理的不適応状態へのアプローチ、緩和ケアチームへの参加など、身体科にかかっている患者様のメンタルケア、「コンサルテーション・リエゾン」を積極的に行っているのが当院の臨床心理士の特色です。
外来については、院内に精神科はありませんが、臨床心理士による専門的な心理療法を実施しています。精神科病棟がないため、入院が必要な方は対象としていませんが、外来での来談が可能なケースであれば、ほとんどの病態、相談内容に対応しています。

心理アセスメント

各種心理検査(心理テスト)や面接等を通して、現在起きている問題の心理的要因、性格傾向、高次脳機能障害の有無や程度などを明らかにし、問題解決、自己理解、診断等に役立てます。なお、当院で実施可能な心理検査は以下のとおりです。

発達及び知能検査

WAIS-Ⅲ、WISC-Ⅲ、新版K式発達検査2001、鈴木ビネー式知能検査、 コース立方体組み合わせテスト、レーブン色彩マトリックス、JART etc

人格検査

ロールシャッハテスト、バウムテスト、各種描画テスト、TEG-Ⅱ東大式エゴグラム、P-Fスタディ etc

認知機能検査その他の心理検査

COGNISTAT、ADAS、WMS-R、リバーミード行動記憶検査、三宅式記銘力検査、標準注意検査法・標準意欲評価法、BADS、BGT、SDS、STAI、(HDS-R、MMSE、FAB) etc

心理療法

心理療法とは、臨床心理学を背景にしたカウンセリングのことです。カウンセリングは『話し合い』を中心に進めていきます。『話し合い』の中で、今までとは違ったものの見方や考え方に気づくことがあります。そのことにより、抱えていらっしゃる悩みや問題に対する解決の糸口が見えてきます。

ご利用案内

当法人内の病院および施設に入院・入所中の患者様、ご家族様

外来でのカウンセリングをご希望の方

認知症やもの忘れが不安な方

部署実績

スタッフ

主任
梨谷竜也

所属学会・資格
日本心理臨床学会
日本認知療法学会
日本EMDR学会(part2トレーニング修了)
認知神経科学会(認知症検査ADAS‐COG‐J認定)
日本自殺予防学会
委員・役職
大阪府臨床心理士会 理事
日中災害事例研究会 世話人
関西大学臨床心理専門職大学院 非常勤講師
武庫川女子大学短期大学部 非常勤講師

大角徹

所属学会・資格
日本心理臨床学会
日本箱庭療法学会
日本イメージ心理学会
委員・役職
大阪府臨床心理士会 医療関係部会運営委員南部地区副リーダー

徳地奈津子

所属学会・資格
日本心理臨床学会

皿池千里

所属学会・資格
日本心理臨床学会
日本緩和医療学会
日本サイコオンコロジー学会

井上希望

所属学会・資格
日本心理臨床学会

阿久根朋恵

所属学会・資格
日本心理臨床学会

PAGE TOP