社会医療法人 ペガサス 馬場記念病院

ご利用案内

セカンドオピニオンについて

私たちは「セカンドオピニオン制度」に賛成です。

「別の先生に診てもらいたい」と
遠慮なくお申し出ください。
それは患者さまの権利ですから。

理事長 馬場武彦

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンの流れ

病気やけがで治療を受けるとき、患者さまが複数の医師からそれぞれ意見を聞いて、最善の治療法を選ぶのがセカンドオピニオン制度です。たとえば手術をすすめられたとき、誰もが本心では「ほかに治療法はないのだろうか」「ほかの医師にも相談してみたい」と思うものです。そんな時は、主治医に遠慮したり、失礼なのではなどと心配されることはありません。当院では、患者さまの権利を尊重し、セカンドオピニオン制度の必要性を認めていますので、お気軽にお申し出ください。
患者さまが、別の医師から情報不足による誤った判断を受け、混乱されることがないように、当院から紹介状や検査結果等の必要な情報をお渡しします。
セカンドオピニオンを希望される場合は、適切な診断のために、医療福祉相談室に必ずお申し出ください。

医療福祉相談室または担当医にお気軽にご相談ください。


がん患者さまのための相談支援センターがあります

がんについてもセカンドオピニオンが可能です
様々な癌などに関するセカンドオピニオンについて、専門医が対応します
(ご予約について、ペガサス地域包括ケアセンター TEL 072-265-5568
13時~16時(月~金)

次へ

PAGE TOP