社会医療法人 ペガサス 馬場記念病院

診療科・部署紹介

臨床放射線部

案内

医療業界のなかで放射線関連の進歩は著しく10年未満のサイクルでハード、ソフト両面とも更新されるのが現状です。
現代の医療界では画像診断部門の適切な運用なくして診断は確立しないといわれます。 その為、私たち放射線技師は日頃から院の内外を問わず研修などに参加、また部内で 開催されている定例の勉強、検討会でスキルアップを目指し、スピーディに質の高い画像を提供できるよう心がけています。
地域医療支援病院として、多くの施設から検査依頼がありますが極力少ない待ち日数で 撮影すべく対応しています。くわしくは当院地域医療支援室にお問い合わせください。

特色

豊富な検査実績と最新の技術。 毎年CT30000件、MRI10000件を超える撮影が行われ、緊急を要する場合は24時間体制で検査を実施。他にも緊急で検査、治療を要する心筋梗塞、頭部の梗塞、出血などにも即時対応が可能です。脳神経外科領域の血管内治療(手術)が大きく増加傾向で特に血栓性脳血管障害に対する新しい治療法には目をみはるものがあります。もちろんこのような治療にも随時対応しています。
当院の放射線技師は多くの検査を行なうことで技術をマスターし、チーム医療に貢献。 そして次々に出てくる新しい撮影法(治療)に対応すべく常に向上心を持つ。 この相乗効果で全体のレベルが上がるものと考えています。

PAGE TOP