社会医療法人 ペガサス 馬場記念病院

診療科・部署紹介

栄養部

ご案内

当院では、急性期医療の疾病にあわせた様々な治療食や 嚥下にあわせた食物形態のお食事を幅広くご用意しています。また外傷等、治療食を必要とされない患者様へは、より嗜好に重視したお食事をめざし季節にあわせたメニューや2種類のメニューから選べるアレンジ食(週3日)など積極的に取り組んでいます。管理栄養士を各病棟に配属し、患者様の食事状況を把握、病状や口腔環境に応じ食事を配慮し、少しでも栄養状態低下にならないように活動しています。退院前には食事指導や食事相談も実施しています。

行事食(クリスマス)
食事指導

特色

NST回診の様子

現在当院では、栄養サポートチーム(NST:Nutrition Support Team)が稼働しています。管理栄養士だけでなく、医師・薬剤師・看護師などいろいろな職種で集まり、栄養状態低下してきた方の病態、点滴や食事状況などをいろいろな角度から検討し、主治医へ提案したりするチームです。疾病を治療する上で、その土台ともいえる栄養に気を配ることで、治療がスムーズに進み、退院までの期間を短縮できるとも言われており、病院としてチーム医療を推進しています。その中で栄養部はチームの中心となり、患者様の必要熱量を算出、嗜好にあわせた食事や補食などを提案できるよう努めています。

PAGE TOP