社会医療法人 ペガサス 馬場記念病院

診療科・部署紹介

皮膚科

診療内容

当科は常勤医師2名体制であり、皮膚科専門医が皮膚一般診療から美容診療まで多岐にわたり、きめ細やかな診察・治療を行っています。
食物アレルギーなどのアレルギー疾患、薬疹、毛染めや化粧品などによる接触皮膚炎、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、湿疹、尋常性ざ瘡(にきび)、爪白癬(みずむし)、疣贅(いぼ)、帯状疱疹(ヘルペス)、蜂窩織炎、水疱症、尋常性乾癬、円形脱毛症、皮膚腫瘍、皮膚潰瘍、褥瘡、陥入爪など皮膚一般診療や、シミ治療などの美容診療が主となります。必要に応じて帯状疱疹や蜂窩織炎など入院治療も可能です。
ご不明な点がありましたらご遠慮なくいつでもお問い合わせください。

特色

"原因をあきらかにして、きれいに、できるだけ早く治す"

私たちはこれを診療のモットーとしております。
特にアレルギーに関してですが、日常何気なく触れているもの、食べているものが、実はなかなか治らない湿疹や蕁麻疹の原因だったということがあります。患者様の習慣、生活環境などを詳しく知ることで、原因を知る手立てになります。
私たちは患者様の声を大切にして、治療とQOL(Quality of Life;生活の質)の向上を目指していきます。

  • 食物アレルギーや接触皮膚炎などアレルギー疾患に対して、積極的にプリックテスト、パッチテストなどの皮膚テストや血液検査を行い原因追及していきます。
  • 肥厚爪・胼胝(たこ)・鶏眼(うおのめ)はウォータースプレー式のグラインダーを使用して丁寧に削り、より効果的な治療を行います。
  • 陥入爪(巻き爪)は、二次感染がある場合には液体窒素療法やガター法、感染のない場合はVHO式ワイヤー(自費)を積極的に行います。
  • ほくろやシミなどの色素病変は、ダーモスコピー(特殊な拡大鏡)を用いて良性・悪性を見きわめ、詳しく説明します。
  • 局所麻酔下での小さな皮膚腫瘍の切除も行っています。
  • 褥瘡などの難治性潰瘍には、入院の上、局所陰圧閉鎖療法(VAC療法)、その後の植皮術も含めて治療します。
  • 重症腋窩多汗症に対しては、ボトックス治療(保険)も可能です。

美容皮膚科外来のご案内

予約

完全予約制です(女性限定)。
※男性で治療ご希望の方は、平日一般外来(午前9:00~12:00)で担当医師に相談してください。

診療日
午後 × ×
診療時間

午後13:30~15:30

診療対象
  • しみ、しわ、たるみなどの光老化症状
  • 肌質改善(くすみ、きめ、毛穴)
  • にきび、にきび痕
  • 光脱毛
  • ほくろ、いぼなどの小さな皮膚腫瘍
  • 腋窩多汗症(保険診療)
診療内容
  1. カウンセリング
  2. イオン導入
  3. エレクトロポレーション
  4. ケミカルピーリング
  5. IPL治療
  6. レーザー治療
  7. 美白剤などの外用

※顔の治療の場合は洗顔、メイク道具をご持参ください。
簡単なクレンジング・洗顔・基礎スキンケア用品はご用意しております。

診療費用 すべて自費診療です(料金は税込)

初診料 2,820円、再診料 730円
※当院の他診療科の受診歴がある方でも、美容皮膚科外来受診時には必ず上記診察費用がかかります。
お支払いは現金またはクレジットカード(VISA、Masters、デビッドカードのみ使用可)がお使いになれます。他のクレジットカードは使用できませんのでご注意ください。

当科の特色

シミには様々な種類があります。診察の際、他疾患との鑑別や治療の効果・方針決定のために、1 mmトレパン(小さな金属の筒状のメス)を用いて出来るだけ傷が目立たないように皮膚の一部を切り取り診断を明らかにしてから美容診療を進めていくことができます。その場合は保険診療となります。

予約

電話番号:072-265-9062
予約時間:平日 午前9:00~午後5:00(土曜・日曜・祝日は繋がりません)

医師紹介

部長
梅香路 綾乃

卒業大学・学位
兵庫医科大学
所属学会・資格
日本皮膚科学会 専門医
日本抗加齢医学会 専門医
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会
日本美容皮膚科学会
日本東洋医学会
日本人類遺伝学会
専門領域
アレルギー性皮膚疾患
美容皮膚科
皮膚科全般

医長
足立 舞子

卒業大学・学位
川崎医科大学
所属学会・資格
日本皮膚科学会 専門医
日本抗加齢医学会 専門医
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会
日本美容皮膚科学会
日本東洋医学会
専門領域
アレルギー性皮膚疾患
美容皮膚科
皮膚科全般

PAGE TOP